BLOG

ヒーリングアーティストブログ

人間は二つの呼吸をしています。

こんばんは、Healing Art Japanの木下三道です。

本日は人間が行なっている二つの呼吸についてお話させていただいます。

みなさんが思い浮かべる肺呼吸ですよね。肺呼吸を二次呼吸といいます。では一時呼吸とは何か?といいますと脳脊髄液の循環する運動を指します。

脳脊髄液とは脳内で血液をろ過して生成される無色透明な液体で、脳や神経の保護、脳や脊髄に栄養を運び、老廃物や毒素を排出すると言われていますが、まだまだ未知の世界です。


脳脊髄液循環は頭蓋骨・背骨・仙骨で行われています。この頭蓋骨・背骨・仙骨を真っ白な物質で頑丈な硬膜に包まれています。

脳脊髄液循環の働きは、硬膜の中は脊髄液に覆われ、硬膜は1分間に6回から12回のリズムで繰り返し周期的な動きをし、後頭骨と仙骨がポンプ機能になり脊髄液を生成しなながら循環するしていると考えます。

また、この硬膜に関係する頭蓋骨の縫合やそれぞれの関節にも影響します。硬膜の緊張は動きに制限が掛かると正常な周期運動がなくなり、身体の生理機能を低下させ、ストレスを与えたり、頭蓋骨や付近の硬膜が緊張していると頭痛や目の疲れなどを引いを越すといわれています。身体の活動として非常に重要な呼吸です。



オステオパシーでは一次呼吸の調整も行います。次回は一次呼吸をもう少し深掘り潜在意識に与えるお話をさせていただきます。

0件のコメント

最新記事

すべて表示